放送のお知らせ

こんにちは。多摩ニュータウンタイムズです。

放送のお知らせとなります。
NHKのニュース番組として、4月12日に行われました桜ケ丘公園に隣接する「拓魂公苑」が企画ニュースとして取り上げられることとなりました。
かつて「拓魂祭」が盛大に行われていたということで、当時を伝える写真として多摩ニュータウンタイムズの写真を使っていただけることとなりました。

対象となる記事は
2004年6月1日掲載 「拓魂祭」第42回目を迎えて
となります。

放送は4月16日、夕方のニュース番組「首都圏ネットワーク」にて数分の企画ニュースとして放送予定となります。

是非ご覧ください。

昭和51年の4月~多摩ニュータウンタイムズ・バックナンバー~

 

今回は、昭和51年4月発刊の多摩ニュータウンタイムズをご紹介します。
(下の日付をクリックするとpdfファイルが開きます)

 

多摩ニュータウンとその隣接する地域の、中小企業の経営者でつくられた「経営者懇談会」の創立総会が開かれました。
その会員は、ほとんどがこれからの時代を背負う若い世代だということです。
51/4/1 1面

この前月の3月7日、多摩市と近隣の市の消防署が合同で、火災警防演習を行いました。
山林火災を想定しての、多摩市始まって以来の大がかりな警防演習となりました。
51/4/1 2面

多摩テレビが実験放送を開始して2カ月がたちました。
冬至の人気アナウンサーのプロフィールを紹介。また4面は番組欄です。
51/4/1 3面
51/4/1 4面

 

今回は4月1日付のみの公開です。

次回は40年前の5月のバックナンバーをご紹介する予定です。
どうぞお楽しみに。

   ◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇。+*:;;;:*+。゚◇。+*:;;;:*+。゚◇

 

※紙面の状態が判読しづらい部分があることをお詫び申し上げます。
保存してあります本紙の状態を考慮し、できるかぎり読みやすい状態で修復しながらファイル作成をしておりますので、何卒ご了承ください。

 

昭和50年の4月~多摩ニュータウンタイムズ・バックナンバー~

 

今回は、昭和50年4月発刊の多摩ニュータウンタイムズをご紹介します。
(下の日付をクリックするとpdfファイルが開きます)

 

まずは、4月1日の紙面です。

統一地方選挙の記事が一面を大きく占めています。
50/4/1 1面

東京多摩ロータリー・クラブは現在も活動しています。
50/4/1 2面

療養施設の島田療育園では、20歳を超える利用者が増えてきて、新たな入園者を迎えることが困難になっていました。
50/4/1 3面

永山駅に開業したショッピングセンター「グリナード永山」は、まだ周辺に企業が少ないせいか、平日の人ではまばらであるとの記事があります。
50/4/1 4面

続いて同月4月15日発刊の紙面です。

統一地方選挙、多摩市長、市議選が27日に迫っていることから、一面は候補者の記事です。
50/4/15 1面

「郷土館の設置強く要望」という見出しの記事は、多摩丘陵の先史時代住民の遺跡を展示している「遺跡展」についての保護・援助についてのアンケート結果。現在は東京都立埋蔵文化財調査センター・跡庭園「縄文の村」おいて縄文時代の多摩丘陵の景観を遺跡も含めて復元しています。
50/4/15 2面

小田急線の多摩センター駅がいよいよ始動です。小田急多摩線の始発駅となります。当時の運賃を見ると、その安さに驚きました。
50/4/15 3面

尾根幹線(南多摩尾根幹線)の開通は、自然環境問題などを憂慮する住民との議論が続いています。
現在の、尾根幹線が開通するまでは、長い間の紆余曲折がありました。
50/4/15 4面

次回はこの翌年の4月のバックナンバーをご紹介する予定です。
どうぞお楽しみに。

   ◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇。+*:;;;:*+。゚◇。+*:;;;:*+。゚◇

 

※紙面の状態が判読しづらい部分があることをお詫び申し上げます。
保存してあります本紙の状態を考慮し、できるかぎり読みやすい状態で修復しながらファイル作成をしておりますので、何卒ご了承ください。

 

昭和51年の3月~多摩ニュータウンタイムズ・バックナンバー~

 

今回は、昭和51年3月15日発刊の多摩ニュータウンタイムズをご紹介します。
(下の日付をクリックするとpdfファイルが開きます)

 

新年度予算の計画の時期です。多摩市は未曽有の財政難の年となるせいか、高所得世帯の保育所の保育料を上げる方針に決まりました。
51/3/15 1面

多摩消防署では、多彩な催しものによって火災予防を呼びかける運動を行っていました。
51/3/15 2面

今回から連載される『美と健康』では、第1回からインパクトのあるテーマ。白砂糖を家庭からなくすことで、あらゆる病気の予防ができるという話。
51/3/15 3面
51/3/15 4面

 

今回は3月15日付のみの公開です。

次回は40年前の4月のバックナンバーをご紹介する予定です。
どうぞお楽しみに。

   ◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇。+*:;;;:*+。゚◇。+*:;;;:*+。゚◇

 

※紙面の状態が判読しづらい部分があることをお詫び申し上げます。
保存してあります本紙の状態を考慮し、できるかぎり読みやすい状態で修復しながらファイル作成をしておりますので、何卒ご了承ください。

 

昭和50年の3月~多摩ニュータウンタイムズ・バックナンバー~

 

三寒四温という言葉通り、だんだんと暖かい日が多くなってきましたね。
いよいよ3月になりました。

今回は、昭和50年3月1日、15日発刊の多摩ニュータウンタイムズをご紹介します。
(下の日付をクリックするとpdfファイルが開きます)

 

住宅、住民が増えるニュータウンでは、道路整備が不十分な場所での事故が目立つようになっています。
一方オープンから1か月たった福祉センターは、連日利用客でにぎわっていて好評です。
50/3/1 1面

見出しにある混合ワクチンとはジフテリア、百日ぜき、破傷風の3種類のワクチンがいっしょになったもので、この時の中止は、脳症などの重篤な副反応事故が起こったからでした。
50/3/1 2面

さまざまな物議をかもした天然記念物のヒイラギの保存問題。この時、ようやく移植をする結論がだされましたが…その後のヒイラギの様子が平成15(2003)年1月の本紙でもご覧いただけます。
50/3/1 3面

ひな祭りの季節、子供のころに見た草花で作った雛人形を思い出す…少し悲しくて、郷愁を誘うお話と挿絵です。
50/3/1 4面

続いて、同月の15日付の紙面です。

春らしく、新年度の予算計画や事業計画が並んでいます。
50/3/15 1面

教育施設に関する課題は、これからも新設が続く限り絶えないでしょう。
50/3/15 2面

多摩ニュータウンの一角として計画されていた稲城市にも、大規模な都市計画が始まりました。
50/3/15 3面

毎年、市役所に寄付をする篤志家がおられました。
50/3/15 4面

 

昭和50年3月の多摩ニュータウンタイムズをご紹介しました。
次回はこの翌年、昭和51年3月のバックナンバーを公開する予定です。
どうぞお楽しみに。

   ◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇。+*:;;;:*+。゚◇。+*:;;;:*+。゚◇

 

※紙面の状態が判読しづらい部分があることをお詫び申し上げます。
保存してあります本紙の状態を考慮し、できるかぎり読みやすい状態で修復しながらファイル作成をしておりますので、何卒ご了承ください。