“流しそうめん”を楽しむ  ぬくもりの園(町田市)

080801nukumori.jpg 7月13日、社会福祉法人嘉祥会ぬくもりの園でショートステイサービスを受けている20名が、昼食に流しそうめんを味わった。
 前庭に手作りの竹の流し台が用意され、つゆを片手に流れてくるそうめんを待つ。初めてという人が多く、童心に帰って麺をすくうタイミングを楽しんだ。各人に合わせて台の傾斜角度を変えて流す速さや量を調節する職員の方の細やかな心遣いがうれしい。
 また、平均年齢75歳の「ことぶき会」6名のボランティアが、鈴の音もさわやかな花笠や色鮮やかな扇子を手に踊りを披露した。 080801号掲載